このセクションを進める前に

【音声解説】

 

パソコン

http://fujimiwa.com/lec/emb1.mp3/

 

スマホ

http://fujimiwa.com/lec/iphone/emb1.mp3/

 

このセクションは、主に、Presence,Being といった純粋な本来の自分のエネルギー

(ここでわくわく、喜びのエネルギーという表現をされているもの)を確固としたゆるぎないものと

していくことを意図しています。

 

マインドを通したイメージなど形の次元からのアプローチをとっており、フォーカスされていることは

主に、いってみれば、アウェアネスという純粋な意識の中の、コンテンツ、内容物であるので

いくらか、アウェアネスの虚空の、満ち満ちた自由な広がりの濃厚さに欠ける感覚があるかもしれませんが、

BEINGを確立し、そこから、さまざまなコンテンツを手放し、超越し、

アウェアネスを広げていくうえで、役に立つと感じる方もおられるかと思います

 

ですので、このセクションのアプローチよりは、むしろ、純粋な意識への気づきを深めていくことを

通して、創造が起こるに任せていくこと、ただ、高次元の意識にオープンになり、流れるに任せていく

ことに、より関心がある方は、まとめ:第三章本来の自分として本来の意図に生きるにスキップして

いただくことができます

 

 

第一章 創造/具現

レッスン1 創造物を知る

【音声説明】

PCリンク  http://fujimiwa.com/lec/em1.mp3/

 

スマホリンク

 http://fujimiwa.com/lec/iphone/em1.mp3/

 

【ポイント】

●物理次元で認識できる創造物は、すべては意識が反映したもの

●認識でき、気づくこと、知ることが出来るものは創造物・

●創造主・無限は、それ自身を知ることができないし、認識する事ができない・表現したり、いいあらわせないもの・だからこそ、それ自身を知るために、無限から「気づき」の意識が、派生し さまざまな創造を通して、無限自身を現している

●すべては、愛、光であり、無限の表現

●意識を通して、無限に気づき、無限が知られ、創造されている

●99%である、見えない領域の自分・非物理次元をイメージを通して、気づき、知り、経験する事ができ、そこから、創造する

●意識が、その一部である物理マインドを通して、創造(想像)し、経験している

創造・気づき・想像=創造

●すべてのパラレルワールドはすでに、在る、創造されている、そこに新しい経験をくわえていく 

●創造を生み出す/手に入れる=波動をあわせる/気づく/すでにあるものを知る/自分を知り反映される=自己実現

 

【エクササイズ】 無限の表現の一つである事を思い出す

無限の光の周波数への気づきが増える事を通して、反映されていくイメージング瞑想

 

参考資料

ハイデンベルグ原理の理解

https://youtu.be/eaOv5SYbHVA

 

 

レッスン2 創造を垣間見る

【音声説明】

PCリンク

  http://fujimiwa.com/lec/em2.mp3/

 

スマホリンク

 http://fujimiwa.com/lec/iphone/em2.mp3/

【ポイント】

     ハイデルベルグの原理 不確定性原理:だるまさんころんだ現象を知る

     観察者によって、観察されるものは影響する(科学の発展や発見も、意識の進化とともにすすむ)

     量子の性質 時間と空間の概念を使うと、波状であり粒状 また、無数にあるように見える量子は、実は一つの量子が高速スピードで回転し、無数の側面をみている

     すべてはすでに存在していると同時に、時間と空間の概念を使って、あたかも、創造し生み出されたかのように、ひとつひとつを経験している

     意識をはなれては、何も経験しない・意識に上らないものは、すべて可能性の海の中にもどる

 

【エクササイズ】

何も無い、意識、無限の可能性から、形や物がうまれてくることを認識してみる

創造主意識を使う・目をあけると、それを認識する前に、何の努力もなしにすでに創造はなされていることに気づく・この瞬間、無限の可能性の中から、もっともベストな創造がうまれていることに気づく

 

レッスン3 創造のプロセス

【音声説明】

PCリンク

 http://fujimiwa.com/lec/em3.mp3/

 

スマホリンク

http://fujimiwa.com/lec/iphone/em3.mp3/

 

【ポイント】

     すべての創造は、なされていることを知る・時間・空間の概念をつかって、物理次元のマインドが、周波数を選ぶ事を通して、それらを経験するということで、創造をくわえている・

     創造主 ハイヤーがすべて知らないうちに創造していることを認める・、いまを生きる、周波数を選択して、 意識的に、生きることを通して、そのことに気づいていき、創造主意識を深めていく

     パラレルワールド(平行世界)は、すでにできている絵像・すでに在る 映画のコマ・それらを・物理マインドが周波数を選ぶ事で、そのパラレルワールドに吸い込まれる

     ハイヤーマインドと物理マインドとの共同創造

     すでにあるものを知る、そこにアクセスするだけであって、探さない、求めない

 

【エクササイズ】

今、この瞬間 あたらしい波動領域がひらかれていき、まばたきするたびに、あたらしい、無限の可能性領域がひらかれていくことを思い、創造主意識を自覚してみる

 

レッスン4 経験の創造

【音声解説】

パソコン

 

http://fujimiwa.com/lec/em4.mp3/

 

スマホ

 

http://fujimiwa.com/lec/iphone/em4.mp3/

 

【ポイント】

     イメージと意味づけが大いに関係する

     五感の要素(モダリティ)を変えることで、トラウマや過去などもかえられる

視覚:聴覚・触覚・嗅覚・味覚

     感情・観念・行動(ふるまい)によってパーソナリティーが表れる

     体の使い方をかえることで、感情に影響する

     経験は独自のもの・選択次第でかえられる 

 

【エクササイズ】 

嫌な出来事 人 などをあげて、モダリティをかえてみる 

聴覚 音 重い 軽い、大小・高低

視覚 大きさ・色 明るさ 鮮やかさ 遠近 など・・

体の使い方 呼吸姿勢 

 

5 気づきを通して波動を受け取る

【音声解説】

パソコン

http://fujimiwa.com/lec/expa1.mp3/

 

スマホ

http://fujimiwa.com/lec/iphone/expa1.mp3/

 

【ポイント】

●物質的なマインドが物事をつくったり、引き寄せているのではない

●すでにすべてはいまここにあることに気づく パラレルを移動しているだけ

●創造は、物理マインドの観点からするなら、気づきを通して波動をうけとる、選ぶこと、ひとつひとつのパラレルワールドのスライス

一瞬、一瞬のフラッシュカードのような物理現象の絵像に対する反応、物理現象は、物理マインドとハイヤーセルフの共同創造であり

●物理現象は、物理マインドと大いなる意識の共同創造であり(つまり、自分)、一瞬、一瞬、大いなる意識がすべてであるものから、

物理マインドの波動情報を含めた、すべてからの情報を取り入れ、物理マインドにとって最善の経験を引き起こすよう意味あることを起こしている(反映している・すべては意識である自分の反映)

●物理マインドの思い通り、物事が起きることもあれば、そうでないこともあり、それは、気づきが広げられ、

 より大きな可能性より愛と叡智の創造を生み出していくためのものであることに気づく

●物理マインドの思いで、形や創造物をジャッジしたり、物事を起こそうとする意識をはたらかせる代わりに、意識を広げること

●気づきがひろがり、より自然な純粋なエネルギーの場にアクセスするほど、インスピレーション、イメージ、わくわくのエネルギー

というものがインスパイアさせるアイデアを受け取っていくことが自然なものとなる

●波動を選ぶというとき、関心を今、ここに注ぐ、アウェアネスに向けることが主要な選択・それを通して、思考やイメージは起こってくる

 

 

【エクササイズ】 

気づきを広げて、愛、自由、わくわく、喜びなどの、さまざまな純粋なポジティブエネルギーである

本来の自分の異なる周波数にアクセスしてみる

 

 


第二章 願望・スピリチャルエネルギー

レッスン1:願望/シンボル/不足意識

 【音声解説】

http://fujimiwa.com/lec/de1.mp3/

http://fujimiwa.com/lec/iphone/de1.mp3/

 

【ポイント】

●願望とはスピリチャルエネルギー

●願望に関する誤解

●願望は自然なエネルギー

●いのちの自然な流れ

●願望ないなら存在しない

●願望に付随する不足意識を知る(安定・刺激・つながり・自己肯定感)

●願望・シンボル・不足意識の違いを知る

 

【エクササイズ】 

不足意識/安定・刺激・つながり・自己肯定感に気づく

シンボルから、何を感じるか

 

 

レッスン2:不足意識からワクワクへ

【音声解説】


http://fujimiwa.com/lec/de2.mp3/


http://fujimiwa.com/lec/iphone/de2.mp3/


【ポイント】

●追いかけて生きる・不足意識のパターンから

創造とわくわくと確信のパターンへの変容

●絆創膏のように、イメージの波動をやっても、

状況分析についやして、不足波動を自分に刷り込んでいる

 

1 今、どうありたいか フォーカスをわくわく、状況分析にエネルギーを与えない

2 コミットメント 不足意識の変容 状況に対して恐れの反応に気づいたら立ち止まる

3 波動・スピリットを養う 状況からのデタッチ

 

●効果的なのは、思考に気づけるために

気づきの意識をひろげること(自由、選択がうまれる場所)

●頭で意識の反映だとわかっていても、

不足意識パターンをつづけてしまうのは、執着

●波動、在り方に関心やエネルギーを注ぐほど、

内面・非物理次元が、よりリアルになってくるなら、状況をよりデタッチできる


【エクササイズ】

●4つの不足意識を癒す

●波動をあげるために行動する

●ユーモアと、柔軟な視点で取り組む

●どう在りたいか、どうしたいのか意図を明確に、波動を高める


レッスン3: 願望/チャクラ/意識進化

 

【音声解説】

http://fujimiwa.com/lec/de3.mp3/

http://fujimiwa.com/lec/iphone/de3.mp3/

 

【ポイント】

●3次元の不足意識の状態を知り、本来の自分の状態へ

●それぞれのチャクラを整えていく事

第一チャクラ:安定・生存・存在「在る」

第二:感情・セクシャリティ・創造のシンボル

第三:意志・自己実現のシンボル

第四:無常件の愛・調和

第五:自由な自己表現・真実

第六:非物理次元自分・本質を観る眼・直観

第七:虚空・すべてである・宇宙意識

 

【エクササイズ】

※五次元意識チャクラ活性化音声参照【ヒーリング・意識変容ツールより】

五次元意識チャクラ活性化・イメージング瞑想(エクササイズ)

http://fujimiwa.com/lec/h5.mp3/

http://fujimiwa.com/lec/iphone/h5.mp3/

 

レッスン4:喜びを拡げる術

【音声配信】

喜びを拡げる術


http://fujimiwa.com/lec/de4.mp3/


http://fujimiwa.com/lec/iphone/de4.mp3/


わくわくに生きるエクササイズ


http://fujimiwa.com/lec/de5.mp3/


http://fujimiwa.com/lec/iphone/de5.mp3/


【ポイント】

●わくわくとは、多次元のエネルギーであり、プロセスを縮める

 マインドの次元では、わかるようにつくられていない

 点から点へ移動ではなく、紙を折って移動するような近道 

 一見、ばらばらに見えても、最短・点と点をむすんでいく絵

 ハイヤーの見解・自分につながること

●まず、波動ありき・形をおいかけて、何かになるのではない

●宇宙の貨幣・波動貨幣(バイブレーショナルカレンシー)お金ではかえない、

 また、お金以上の役割をはたしてくれる貨幣・

 お金以上に柔軟で、必要な手段をあたえて、創造する

 バイブレーションカレンシー(波動貨幣)を大きくする

●一歩一歩、いまいまを生きる・波動をあわせるだけ

 ミステリーに信頼し、ミステリーを楽しむ

    高揚と落胆から、喜びへ

 高揚と落ち込みの刺激を、物事にもとめるのではなく

 内なるエネルギーを感じることは近道

 物事は、自分につながる感覚を引き起こす触媒として用いていける

●美味しいのと、体がよろこぶ、いい感じとの違い

 わくわくが、より明瞭に、純粋なエネルギーになっていく

●物事に力が在るのではない、物事に力をあたえると中毒になる

●目的を生きている感覚・自分を生きている感覚

●わくわくを認識する・意識的にする・ことを通して体に落としていく。


【エクササイズ】


その1:

自然な状態・をしる、わくわくのエネルギーを知っていくこと

リラックス、一呼吸して、どうしたいかと自問


その2

~すべきを一切はずして、したいことをし、

そこから感じられるエネルギーを意識的に感じる

罪悪感など起きてきたら、それを認め変容させていく機会にする


その3 フォーカスと認める力

もっとあじわいたい経験はなにかを探る・わくわくに関心を向け、みとめていく、

自己表現・、創造しているとき、分かち合っているとき。どんな感じか

創造エネルギーを発揮した瞬間、経験を大切にする

能力、知識ないというもので押さえ込まない

経験は、何か?どんな経験をしたいか、わくわくを感じたのはどんなときか

(頭で、才能をさがすのではなく、わくわくにフォーカスすることで、

才能ははぐくまれ、手段、知識を整え、道をひらく事を知る・

抑えている自分をときはなち、ただ、どうしたいか、自問し、わくわくにフォーカスする事


レッスン5:願望を知る・自分を知る

【音声解説】

願望を知る・自分を知る

http://fujimiwa.com/lec/de6.mp3/

http://fujimiwa.com/lec/iphone/de6.mp3/

 

ワクワクを通して自分を知る・瞑想音声

http://fujimiwa.com/lec/de7.mp3/

http://fujimiwa.com/lec/iphone/de7.mp3/

 

【ポイント】

●より高い領域から存在していく

すべての経験、周波数はいまここにあり、何も必要としない

●願望実現の鍵は、願望・わくわく、そのもの

●状況を超越する 自分を知り、願望を知る・わくわくに生きることを通して

そこにフォーカスする事を通して、自由に自分をわかちあう

●状況や物事に力がない、ただ、わくわくするなら、それはすでに自分の内に在ると、

認めていくこと 自分の内に力が在るとみとめていく

●条件付けの体の反応、潜在意識のエネルギーが、いやされていく

わくわくに生きることで、より自分を知る。体感する

●才能や人の判断で、自分を知るのではなく、体感してしること

それによって、制限、~=すべき、自分はだめ、何者かにならなくては

のアイデアが、落ちていき、自由に自分のわくわくを発揮できる

●自分の才能を発揮するとは、自分のエネルギー、もってうまれたエネルギーを発揮する、

自然に任せて、種に情報がすべてつまっているように、ただ、ワクワクに任せたらいい・わくわく、才能・個性の情報は、つまっている、

●自分を知るには、わくわくに生きること 才能をはぐくむには、ワクワクに生きること

 

【エクササイズ】

ワクワクをとおして 自分を知るエクササイズ:音声参照

 

7 補足資料

※ 波動を高める知識 ・チャクラ資料と音声(本質活性化講座より)

音声

https://goo.gl/O2OCZT

資料

http://fujimiwa.com/lec/vtx2.pdf/


http://fujimiwa.com/lec/iphone/vtx2.pdf/

 

 


第三章 在り方・周波数を第一に置く

レッスン1 自分で在る

【音声解説】

http://fujimiwa.com/lec/be1.mp3/

 

http://fujimiwa.com/lec/iphone/be1.mp3/

 

【ポイント】

・本来の自分自身のエネルギー

 言語を思い出していく

・分離の幻想を終わらせていく

・ハイヤーマインドと重なっていく

・波動が、形を生み出すことを思い出す

・形を追いかけて、

 何をいつ、どうやって・誰が・などの

 詳細や状況・行動にフォーカスの次元でなく

 物事のやり方・動機・理由・エネルギー

 波動をかえること・次元をかえることで

 形を生み出していく事

・リセット・自然な状態を思い出すことを

 通して、古いプログラムに気づくことから

 変容させていく

 

【エクササイズ】

・~すべき・せねばならないという

重いモードに気づいたら、リセットする

・どの周波数でものごとを生み出そうと

しているかにきづくこと

物事の詳細にこだわって

狭い見解にフォーカスになるときに

気づきを得ること

 

参考:鉄板の上の波形

https://youtu.be/fMf6OZE9IE0


レッスン2 望む自分で在る

【音声解説】

http://fujimiwa.com/lec/be2.mp3/


http://fujimiwa.com/lec/iphone/be2.mp3/

 

 

【ポイント】

・ときどき、形を追いかけていると気づかない

・形や状況を追わない・波動ありき・

・自分は、すでに、いま、心地よく、喜びを感じる

 高い波動を望んでいることを知っていて、どう在りたいかを

 知っている、それに、一歩づつ、したがっていくだけ

・形は波動が生み出していく

・わからないとブロックするのは、マインドだけ

・身体を感じて、一歩つづ、自然な状態を

 取り戻していく事で、どう在りたいかということを

 より明瞭にしていく


【エクササイズ】

時間の領域・形の領域ではなく

時空を超えた領域・ハイヤーマインドの領域にあわせ

リラックス・信頼にエネルギーを注いでいく

意識シフトにエネルギーを注ぐことで

自然の周波数にあわせる

 

レッスン3 進化する自分

【音声解説】

http://fujimiwa.com/lec/be3.mp3/

 

http://fujimiwa.com/lec/iphone/be3.mp3/

 

【ポイント】

・リラックスして波動をあげて

 意識が変容していくとき、

 すでにすべてで在る自分、

 すでに無限の速度でシフトしている自分に

 気づき、より本質を映し出す透明な、純粋な

 自分になっていくことに気づいていく

・古い不必要になったエネルギー

 プログラムを手放していく事におうじて 

 より、純粋な自分を反映していくこと

 自由意志を思い出し、選択し視野が

 広がり、シフトを加速する

 

【エクササイズ】

リラックスして波動をあげるとき

魂を養っている事

自分自身の目覚め、進化・加速へむかっていることを認めていく、

眠り・すべての活動において、全ては光のアップグレードであり

無駄が無いとみとめていく


第四章 今、ここを生きる

レッスン1 今、こことは

【音声解説】

http://fujimiwa.com/lec/now1.mp3/

 

http://fujimiwa.com/lec/iphone/now1.mp3/

 

【ポイント】

     過去・現在・未来といった一直線上の時間の現在意味だけではない

・時空を越えた領域・物理次元と非物理次元の境界

     意識からみるなら、中心点

     源アクセスポイント・多次元アクセスポイント

叡智・インスピレーションアクセス

・唯一、存在するもの

・意識的になる観察者・気づきのいしきを育む

・身体を通して、いま、ここへつながる

・いまここに生きることを妨げる要因は、考えにはまること

 

【エクササイズ】

身体を感じて、意識の一部を身体に残しながら、物事を経験する

静けさを感じ、そこから、自問し受け取ったことを行動に移す

考えにとらわれたら、再び意識的になること

 

レッスン2 あるがまま・とは

【音声解説】

http://fujimiwa.com/lec/now2.mp3/

 

http://fujimiwa.com/lec/iphone/now2.mp3/

 

 

【ポイント】

 

・不足意識・個人的に感じて、過敏になっている神経回路を癒す

ジャッジをいやす

・ネガティブな意味づけ・教えられていることをうけいれることではなく、

 むしろ、純粋なポジティブエネルギー、可能性にアクセスする事

・愛、光、意識として、ニュートラルになること

 

【エクササイズ】

 

出来事、人間関係を意識の海、無限の可能性におく、

意識の光をあてて、観ることを通して、本質を観ていく事

 

 

レッスン3 センタリング・自分軸

【音声解説】

http://fujimiwa.com/lec/now3.mp3/

http://fujimiwa.com/lec/iphone/now3.mp3/

 

【ポイント】

・意識・スペースである自分からは中心はないが、

身体を通して感じることを通して、創造をしていく中心、波動を調整する中心

・いまここを通して、呼吸または、イメージなど誘導瞑想などで

  センタリングをすることで、マインドは有効に働く

    普段、センターを忘れて、物事や状況にフォーカスを強いられる生活の中で

  センターを感じて生きる習慣をつけていく

  

【エクササイズ】

コマンド・意図、なんらかのイメージなり、身体の感覚を

指針とし、アンカリングして、周波数にアクセスする

 

レッスン4 変容進化の基礎

【音声解説】

 

http://fujimiwa.com/lec/now4.mp3/

http://fujimiwa.com/lec/iphone/now4.mp3/

 

 

【ポイント】

     リラックス・ゆるめることのマスターとなっていく

     考え・には勢いがある・なんでもエネルギーを与えるものは

大きくなる

・リセット・の力・ゼロポイントの力 リラックス・リセットするほど、力を引き出せる

 

【エクササイズ】

ハートに手を当てて、意識スペースを感じる

そこから、すべてが現れていることを認識する

ハートを通して、自分を感じ、スペース意識である

自分を同時に感じる

センターの波動をアップすることで意識スペースである自分を感じ、その変化を感じる

 


第五章 統合のプロセス

レッスン1 統合のプロセスとは

【音声解説】

http://fujimiwa.com/lec/int1.mp3/

 

http://fujimiwa.com/lec/iphone/int1.mp3/

 

【ポイント】

    物理マインドとハイヤーマインドの統合

    制限を取り入れて、無限を知っていくプロセス

    創造物・創造主はひとつ、物理次元・非物理次元どちらも大切

    対比・コントラストをとおして、統合がすすむ

    統合は、ひとつにすること 調和、愛、光をとりこむこと、次元をあげること・ 自由意志を拡大する事・カルマ・輪廻終わり、テーマを生きること

【エクササイズ】

統合プロセスの喜びイメージ瞑想

すべてである自分との情報交換・身体を持った自分の次元が取り込む光を伝える

 

レッスン2 統合(ワンネス)意識/分離(セパレーション)意識

【音声解説】http://fujimiwa.com/lec/int2.mp3/

 

http://fujimiwa.com/lec/iphone/int2.mp3/

 

【ポイント】

    すべては自分・物事・人・過去・未来のイメージをとおして自分とコミュニケーションしている

    セパレーションの経験は、統合され、ワンネス意識に気づかされるためにある

    すべての意識に上る事柄は、フラッシュカードのようなもの・ハイヤーセルフからの

  問いかけ「あなたは、ここから、どんな経験を引き出したいですか? 

  どう意味づけたいですか?どう反応し、どう在りたいですか?」

    状況や物事が、正されるべきことなのではなく、状況物事は、

  より統合をすすめるために映し出され、自分が変容するサポートをしている

 ・世界が自分を必要なのではなく、自分が世界を必要としている

●本質にアクセスし、魂の視座にあって、ハイヤーセルフとして反応していく

●ものごとは、すべて中立・形や状況・現象が、大切なのではなく、そこから、

 どんな経験を引き出し、どんな意味づけをし、どんなエネルギーを自分になじませるか

 

【エクササイズ】

ハイヤーセルフとの交流瞑想

 

レッスン3 超越/信頼の流れに乗る

【音声解説】

http://fujimiwa.com/lec/int3.mp3/

 

http://fujimiwa.com/lec/iphone/int3.mp3/

 

【ポイント】

    現実創造の責任は100%自分でありつつ、重荷を負わない

    物理マインドの役割は、ハイヤーに重なる事・統合・委ねる事

    問題視すること・こだわること自体が、問題となる落とし穴

    楽天・軽やかさ・リラックス・シンプルという謙虚さ

    複雑さを好み、詳細分析をし、ストーリーを生み出したくなる物理マインドの性質に気づくこと

    善し悪し・ジャッジ・意見・評価は、不足意識を深める・ストーリーに発展する

    リアリティーは、常に、最適されていて、最善、どんな経験をひきだしたいかという

 選択のみがある

●原因と結果の考えに縛られて、状況や物事に対して、責任の重荷をおい、

 さばいたり、責め立てたりする代わりに、ただ、どうしたいかを問うだけ

 

【エクササイズ】

ふるさと・宇宙の波動にアクセスする瞑想

 


第六章 宇宙の流れに乗る/変容の加速

レッスン1 純粋な意図/純粋な動機

音声解説】

http://fujimiwa.com/lec//so1.mp3/

 

http://fujimiwa.com/lec/iphone/so1.mp3/

 

 

【ポイント】

 

●人生はさまざまなことを通じて、純粋な自分のエネルギーが発揮されていることを

 可能にしている、つまり、自分の本当の願いにきづかせ、それをより与えてくれている

 

 周波数、一瞬、一瞬 どうありたいか 最高の自分の周波数にきづかせるように、働きかけている

 

 

     意図を明瞭にし、動機をさぐることは、大切

 

● 不足意識からのわくわく動機ではなく

 

 セパレーションではなく 対比・ワンネスからワクワクを知ることで不必要な、プロセス省く

 

     生きること、感じること・創造は同義語。意識しようがしまいが

 

 常に、それは起こっており、つねに拡大している

 

●常に拡大し続けるハイヤーマインドに導かれ ていく事 

 

 

●毎日は、悟りの実践、ハイヤーマインドとのギャップをうめていくこと、  

 つまり、目を覚まして、意識的になって どう在りたいか?最高の自分をさぐっていくこと

 

【エクササイズ】

 

純粋な動機を探り、意図を明瞭にする

 

 

 

 

レッスン2 フォーカス/波動の勢い

【音声解説】

 http://fujimiwa.com/lec/so2.mp3/

 

http://fujimiwa.com/lec/iphone/so2.mp3/

 

【ポイント】

●考え、思考自体はエネルギー

●雑念は、ブロッや抵抗になる、考えつづけるほど、勢いを増す

●何に勢いを与えているかに気づいて、リセットする

●リセット・ニュートラル(呼吸、リラックス、笑い、ユーモア)

●自然な純粋エネルギーながれる、その勢いを増していく

●望む波動を選択し、アファメーションして勢いつける フォーカスする

 

【エクササイズ】

気がかりをみとめ、リセットし、波動を高める

 

レッスン3 知っている力/確信/ビジョン

【音声解説】

 http://fujimiwa.com/lec/so3.mp3/

 

http://fujimiwa.com/lec/iphone/so3.mp3/

 

【ポイント】

●魂の旅をいつもサポートしていることを知る

●見たまま聞いたまま、判断しない反応しない

●ハイヤーセルフ・完全であることを土台として意味づけ、引き出したい経験を

 引き出す

●状況や物理次元を証拠としない

●ただわくわくという本来の自分の波動を大切にし、それを日々、高めていく

 ために物理次元をつかう

 

【エクササイズ】

ハイヤーマインドの見解を探る

シンクロリスト・感謝リスト

心の願いを叶えていることを前提とした意味づけ・シナリオ

 

レッスン4 身体/思い/感情(ボディ/マインドを最適化する)

【音声解説】

 

パソコン

http://fujimiwa.com/lec/bms.mp3/

 

スマホ

http://fujimiwa.com/lec/iphone/bms.mp3/

 

【ポイント】

・感情は思考に連動し、感情の起伏に応じて、物事に対してどんな意味づけをしているかに気づける

・怒り、悲しみ、落胆、平安、興奮など、さまざまな感情の周波数に応じて、名前がつけられているが

 たいてい、アップかダウンで経験し、ネガティブに感じているなら、ハイヤーセルフがその見解に同意していない

 ことがわかり、感情はガイダンスシステムとして機能していることがわかる

・アウェアネスに意識を向け、身体を通して、感じるBEING、本来の自分の純粋なポジティブエネルギーに関心を注いでいくことを

 通して、メンタル、思考活動は、思考やイメージ、インスピレーションを受け取ることを通してより生産的になり、感情は、アップダウンのかわ      

 りに自由で軽やかな、至福と喜びの流れとなり、身体は、免疫力が上がり、健康が増進し、より愛と叡智の受容性が増し加わるエネルギーパター  

 ン、神経回路を生み出していく

 

【エクササイズ】

アウェアネスに意識を注ぎ、ボディ・マインドを最適化する瞑想

 

レッスン5 イメージを超えてゼロを深める

【音声解説】

 

パソコン

http://fujimiwa.com/lec/beim1.mp3/

 

スマホ

http://fujimiwa.com/lec/iphone/beim1.mp3/

 

【ポイント】

・物理次元の形や物事のイメージ、非物理次元の空想、想像のイメージも、同様にアウェアネスにとっては

 経験、夢、幻想であり、リアル

・それら、すべてのイメージは、よりスペース、虚空のアウェアネスへアクセスしていく、標識、道しるべ、手段であり

 イメージを通して、わたしは「在る」すべてである、エネルギーを確信し、確立し、それらのイメージや認識を超えて

 それを、観ている・気づいているアウェアネスにアクセスしていく

・さまざまな波動、イメージのコントラストを通して、願望というより大きな愛と叡智の可能性、より満ち満ちたいのちの

 表現に気づいていくとともに、それを通して、それらすべてを包み、それらの認識や、イメージなどのすべてに影響されない

 虚空、ゼロのスペースのセンスを深めていく

 

【エクササイズ】

動かざる動きである「わたし」に気づく

影響されることない純粋な意識であり、

意識の動きである創造エネルギーである「わたし」に、気づいていく

 

 

【このページのトップへ戻る】